YUKI FUJISAWA

_ NEW VINTAGE お洗濯・お取り扱い方法について

2019.10.01

NEW VINTAGE お洗濯・お取り扱い方法について

- 基本のお洗濯方法について

 

お手入れのコツは、揉んだりせず箔に摩擦を与えないこと、ご自宅で手洗いすること、エマールなどの中性洗剤を使用することです。
クリーニング店ではなくご自宅でのお洗濯をお願いいたします。

 

HOW TO WASH

(1)裏返し、エマールなどの中性洗剤で優しく手で押し洗い
・弱アルカリ性が含まれる洗剤はご使用できません
・洗濯機の「手洗いコース」は剥がれの原因になりますのでお避けください
・温度は20度前後、熱湯はご使用できません
(2)たっぷりの水の中で数回にかけてよくすすぐ
・水に浸けたままにしないでください
(3)優しく脱水し、表に返して陰干し

・ニットの場合は平置きしてください
(4)しっかり乾燥させてから風通しの良い場所に保管する

 

 

- 保管について

 

汗や日焼け止めなどの化粧品の付着を放置しますと化学変化が起きてしまい、箔の劣化の原因となります。着用後はすみやかにお手入れをお願いいたします。

高温多湿の環境は箔が劣化する恐れがあります。ビニール袋に入れての保管はお避け頂き、風通しのよい場所で保管して下さい。塩素系の防虫剤はご使用できません。

 

 

- ヴィンテージ素材について

 

ヴィンテージ素材を使用しているため、全くの新品商品とは異なりダメージがある場合がございます。経年変化により糸が繊細になっていますので、強く引っ張ったりしないようお気をつけください。

 

 

- 箔プリントについて

 

箔は永久的なものではなく、時間や化学反応により変化が起こる性質を持っています。揉まれたり擦れたりすると脱落しやすく、着用や洗濯を繰り返すことにより多少薄くなります。着用始めは表面についた余剰な箔が脱落しますのでご注意ください。

 

様々に経年変化していく様子が人それぞれによって異なることをYUKI FUJISAWAでは美学としてとらえ、移り変わる箔の変化をコンセプトの一つとしております。

使用していくうちに箔は馴染んでいき、元のヴィンテージが持っていたプリントや質感が見えていきます。

ロゴの箇所に乗っている箔は元々のロゴプリントのインクが溶け、箔が付く性質を利用しています。そのため通常のプリント箇所よりも比較的変化が早く見られます。箇所によって異なる箔の変化も、どうぞ一緒にお楽しみ下さい。

 

 

- お直しについて

このような箔の経年変化を思い切り楽しんでいただけるよう、有償にて箔のお修理を承っています。最初は金色だった箇所を、次は銀色にしてお直しして、お直し毎にご気分を変えていくのもおすすめです。ご希望の方はこちらよりお申し込みくださいませ。

【NEW VINTAGE お直しサービス】

 

お直し例:2016年3月ご購入品 2019年8月お直し

NEW VINTAGEは時間の経過と共に、自分だけのものへ味わいを変えていくシリーズです。 以上の点をご理解の上、お楽しみください。