YUKI FUJISAWA

_ How to care

長く美しい状態でご愛用いただくために

YUKI FUJISAWAのアイテムを美しい状態でご愛用いただくために、ご自宅でのメンテナンスを行なってください。お取扱いについてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

  • 着用の際のご注意

    汗や日焼け止めなど成分は箔の変質の原因となります。そのため着用後はその度に速やかにお洗濯をしてください。
    白から染め直したアイテムは他の衣服へ色移りする可能性がございます。着用時のインナーやボトムはアイテムと同色、またはそれよりも濃い色を合わせてください。鞄などの擦れにご注意ください。
  • お家でのお洗濯方法

    中性洗剤による手洗いを推奨しております。お手入れのコツはエマールなどの中性洗剤でやさしく手洗いすることです。
    ①裏返してからエマールなどの中性洗剤でやさしく手で単体押し洗い
    ②たっぷりの水の中で数回にかけてよくすすぐ
    ③ネットにいれて洗濯機で30秒ほど脱水し、表に返して陰干し(ニットの場合は伸びないよう平置き)
    ④しっかり乾燥させてから風通しのよい場所で保管する
    ・中性洗剤以外はご使用できません
    ・洗濯機の「手洗いコース」は剥がれの原因になりますのでお避けください
    ・温度は20度前後にし熱湯はご使用できません
    ・水に浸けたまま放置しないでください
    ・色移りする可能性がございますので必ず単品洗いをしてください
    ・染めアイテムは最初のうち余剰な染料が落ちる場合がございます
  • クリーニング店でのお洗濯方法

    石油系ドライクリーニングがご使用いただけますが、箔は永久的なものではなく、時間や化学反応により変化が起こる性質を持っています。そのためYUKI FUJISAWAではお客様自身の手でお手入れをしていただき、経年変化を見届けていただくことを推奨しております。
    クリーニング店によってお手入れ方法や洗浄力の強さなどが異なってしまい、箔の劣化が起こってしまうリスクがございます。その旨をご理解の上クリーニング店でのお手入れをご利用ください。
  • 箔について

    箔は時間や化学反応により変化が起こる性質を持っています。もまれたり擦れたりすると脱落しやすく、着用や洗濯を繰り返すことにより薄くなります。着用始めは表面についた余剰な箔が脱落しますのでご注意ください。
    さまざまに経年変化していく様子が人それぞれによって異なることをYUKI FUJISAWAでは美学としてとらえ、移り変わる箔の変化をコンセプトのひとつとしています。使用していくうちに馴染んでいく箔の変化も一緒にお楽しみください。
  • お直しのご依頼はこちら

    箔の経年変化を思い切り楽しんでいただけるよう、箔のお修理を承っています。箔は元のとおりに直すこともできますが、たとえばゴールドだった所をシルバーにお直しして、時の経過とその時の気持ちにあわせてデザインを変え、少しずつ育てていくのもおすすめしております。ご希望の方はこちらのオーダーリペアよりお申し込みください。
  • ヴィンテージ素材について

    クリーニングと補修をしておりますが、全くの新品商品とは異なり元々の傷やシミのダメージがあることをご理解ください。経年変化により繊維が繊細になっていますので、強く引っ張ったりしないようお気をつけください。
  • ニットシリーズについて

    ウール素材には硫黄分が含まれており金属資材やアルミニウム(箔)に対して黒ずませる性質があります。ヴィンテージのウールニットをベースに使用しているため、箔の経年変化にも個体差が生じます。全てのニットは加工前にクリーニングを施しておりますが、羊の個体差によっては硫黄分が多く含まれているものがございます。そのため大変お手数ではございますが、シーズン前後(秋になる前/冬の終わる頃)に年2回のメンテナンスを推奨しております。お手入れをいただくことで箔の変化を防ぎ、より長く美しい状態でご愛用いただけます。
    2015年と2019年のアランニットは2染色による紫色を表現しています。お洗濯をすると2度染めの染め色が落ち着き、色味が変化していきます。
  • 保管方法

    高温多湿の環境は箔が劣化する恐れがあります。ビニール袋に入れての保管はお避けいただき風通しのよい場所で保管してください。塩素系の防虫剤はご使用できません。
    ストーブから発生する酸化窒素ガスが作用し変色する場合がありますので近くに置かないようご注意ください。